石材洗浄の工程

協力会社募集

石材洗浄の工程

石材洗浄・クリーニングの工程と事例

黒く変色した石壁・床の場合

当社の中和洗浄工法(スパークルウォッシュ)は、酸性とアルカリ性洗剤の二液を使用することで石材の色合い、質感を損なわず汚れを除去します。
写真のように黒ずんだ石の表面も、元の石の質感を復元させることが可能です。
中和洗浄工法は、国会議事堂「桜御影石」本来のさくら色を修復できたとご評価いただき採用された外壁洗浄工法です。

  1. 変色した石壁の施工前
  2. 変色した石壁の施工後

油汚れの場合

中和洗浄工法(スパークルウォッシュ)の4V工法で油を浮かし、すすぎ落とします。
石材にダメージを与えず、油分を取り除くことが可能です。
写真のように、がんこな油汚れもきれいにすすぎ落とします。

石床の油汚れの除去例

サビ汚れの場合

石材の奥から浮き出たサビ汚れは、サビ専用洗剤を塗っては洗い、塗っては洗いを繰り返します。
徐々にサビを落とすことで、石材の奥までこびりついたサビも除去が可能です。

  1. 石壁のサビ落とし施工前
  2. 石壁のサビ落とし施工後

藻類・カビの汚れの場合

通常のクリーニングのみでは、藻類・カビの元が残り、時間がたつとまた繁殖してしまいます。
まずは殺菌剤配合の藻類・カビ汚れ用洗剤で、徹底的に殺菌洗浄を行います。
藻類・カビを除去した後、当社の中和洗浄工法(スパークルウォッシュ)でクリーニングを行い、石材の色合いを復元します。

藻類・カビの汚れの洗浄例